校舎新築工事開始! 

2018.11.21 函館市医師会看護・リハビリテーション学院の理学療法学科、作業療法学科の新校舎の工事の「安全祈願祭」が行われました.

函館市医師会、工事に携わってくださる方々が集まり、これから約一年かけて行われる工事の安全を祈願いたしました。

「今後学院の卒業生が社会に出ると、渡島檜山全体の医療・介護の助けになります。函館を中心に人材が生まれてほしい」と、学院長となる函館市医師会 本間会長があいさつし、安全祈願祭は滞りなく終了いたしました。

建物が出来上がるのは2019年10月頃です。安全に、素敵な校舎ができあがりますように。

平成30年11月22日
函館新聞記事より