函館でリハビリテーションを学ぶ

函館で、地元でリハビリテーションを学ぶということは、将来自分が働くフィールドについて理解しながら勉強できるということです。

また、地元が函館、道南(北海道の南=渡島・檜山地方)の皆さんにとっては、実際に幼いころから過ごしているなじみ深い街です。地理はもちろん、函館の良い資源についての知識が身についているのです。これは資格を取得し地域で働く上でとても大切なことです。リハビリテーションは対象の方の取り巻く環境を理解することがとても重要です。

函館は某ランキングサイトで住んでみたい街で上位にランクアップされている魅力的な街です。観光客も増えており、駅や空港、観光名所はグローバルな雰囲気になっています。

そして函館、道南は高齢者の街としても特徴的です。市内の人気飲食店でも積極的に高齢の方が働き、おいしい食べ物を提供しています。高齢の方がいつまでも元気で過ごすという「健康寿命」を延ばす関わりは非常に重要で、リハビリテーション領域として研究していかなければなりません。

函館、道南の理学療法士、作業療法士は、心身に障がいがあっても魅力的な街、住みやすい街でいつまでも元気に、その人らしく過ごしてもらえるためには?と、いつも考えています。