学院概要

2020年4月、函館市医師会看護専門学校にリハビリテーション学科を増設します(設置計画中)

現在の函館市医師会看護専門学校は2019年4月に3年制の看護学科としてスタートし(承認変更申請中)、翌年4月にリハビリテーション学科を増設し、名称新たに「函館市医師会看護・リハビリテーション学院」としてオープンします。

学科は「看護学科」「理学療法学科」「作業療法学科」の3学科です。リハビリテーション養成校は函館で初の設置になります。

いずれも3年間の昼間部で定員は各学科40名です。

校舎は看護学科湯の川キャンパスリハビリテーション学科五稜中学校跡地五稜郭キャンパス(2018年11月着工予定)になります。

リハビリテーション学科の3年間で得られる資格は理学療法学科では「理学療法士国家試験受験資格」「専門士」、作業療法学科では「作業療法士国家試験受験資格」「専門士」です。国家試験を受験後、合格すると「理学療法士」「作業療法士」の国家資格が得られます。

函館で地域医療を担う医療専門職をめざしませんか

top page へ